SSブログ

明日は切除手術 [肥満細胞腫]

明日は切除手術。
病理検査後、ただの空騒ぎになる事を今は願っている。

久々に、スナッチ達のお気楽生活覗きに来てくれた人には、少し心配な話かもしれないが。
スナッチ頑張れ〜みたいな、応援コメに応えるのは苦手なので、出来れば結果が出るまで見守っていて欲しい。

それと、ブログにアップするのをためらっていたのだが、
今回、肥満細胞腫になった犬のブログをいろいろ覗かせてもらい、
他の犬がどういう経過なのか、術後の回復過程はとか…。
症状の大小に関わらず、同じ症状を持つ飼い主として参考になるかと、
つたない文章でも残しておこうと思ったのだ。

獣医さんの診断では、転移は見受けられないし体調も良さそう。
日帰り手術で済むのではないか…との、昨日の術前検査での結果。

スナッチ、問題なく麻酔が出来ます様に。
写真 4.JPG

結局、K病院で観てもらいその場で手術の日程を決めた。
ホームページで観るよりは経年した病院、
そんな広くないなと思っていたより一段狭く感じた院内だったが、

触診の丁寧さ、この程度なら今のうちに取ってしまえば問題ないと思う。
悪性(もちろんスナッチのも悪性なのだが)の腫瘍は、観た感じがもっと悪い。
膿みが出ていたり、もっと赤く腫れ上がっているらしい。

下がナッチの肥満細胞腫。
写真 3.JPG
一円玉位の範囲でしこりが出来ている。
針をさして検査したので、抗ヒスタミン剤を処方され飲んでいるうちにまた、
腫れがおさまり解りにくくなり、昨日の術前検診で毛を刈られた。


腫瘍科をうたっているだけあり、手慣れた感じがしている。
まあ、知り合いのM獣医の何処でやっても、そう差が出る部位では無い…と聞いているのもあるが、
たぶん、自分で調べたのと2〜3日落ち着いて考え直せたのが、大きいかも。
きっと、あの獣医なら手際よくやってくれる筈っと、自分に言い聞かせても居る。

写真 2 のコピー.JPG
明日からしばらくは、こんな感じで草喰ったり、マーキングしたり出来ないスナッチ。
いつもは、早く来いよって引っぱり辞めさすのだが、しばらくは…っと思うと、
今日は思う存分、匂いを嗅ぎ、マーキングし牛さんばりに草を喰っていた(苦笑。



写真 1.JPG
昨日の術前検診で朝病院へ行き夕方までお預かり検査で、スナッチが居なく不安げなバレ。
あんたは、しばらくスナッチ兄やんから隔離だね(苦笑。


しばらく我慢すると、また、一緒に出かけたり遊んだりできる様になるから、きっと…。
写真 1 のコピー.JPG

明日はスナッチ朝食抜き。水も朝9時頃までしか飲めない。
ブーブー、ぶうたれるスナッチが目に見えて憂鬱だ。

バレも、付き合いで朝食抜きだな(笑。

無事に上手く終わります様に!
実は朝の散歩で神社とお地蔵さんにお願いして来た。
いつもガサガサしているスナッチが今日はおとなしく座って待っていた(笑。




nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

肥満細胞腫無事手術から ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます