SSブログ

術後5日目 [肥満細胞腫]

結局、ガーゼの汚れが気になると相方が騒ぐので、
今日の診察を待たずに昨日、ガーゼを取り換えてもらいに病院へ。
写真 2.JPG
まあ、何の問題も無くスナッチは出かけられて嬉しそうだった。
元気が無い様に見えたのも、
抗ヒスタミン剤の影響で眠気に襲われていたのではないか?っと
自分と同じ薬を飲んでいる事に気づいた相方、
たぶんその可能性が高いだろうっと言う話になった。

まあ、空騒ぎで済んで何よりだ。

昨日換えたのに、また今日も…っと思っていたら、
テーピングもガーゼも無し、ここからは傷口を乾燥させていくようだ。

病理検査の結果はグレード1、腫瘍としてもまだ初期で悪性度も低く
転移、再発の可能性もほぼ無いだろうとの事。

あとは手術の傷が治りさえすれば、今回の治療は完了。
よかった、よかった。

まだ、手術後が生々しい。

写真が生々しいので、興味のある方のみ〈続きを読む〉からご覧ください。
-----------------------------------------------------------------------
中略
-----------------------------------------------------------------------
これで、15歳位までは機嫌良く過ごせるかな?
人間に比べると短い命、プレお別れ会の演習になった気がしている。
でも、まだまだ、早すぎるよスナッチ。
もっと、もっと、笑わせてからにしてよな(笑。
写真 1.JPG
飼い主もだけど、それ以上にバレさんが、がっくりしてしまいそうだな。


思っていたよりは、刈られている範囲が狭いが、
バリケン負けしているのか、赤くなっている部分もある(苦笑。
写真 5.JPG

手術後、こんな風に切開、切除しましたっと。
筋膜ごと切り取った写真、切除された部位、縫合した写真を見せてもらっていたが、
実際に肉眼で縫合部を見るのは今日が初めて。
写真 4.JPG
部分的な写真で見ていたためサイズ感が今一掴めていなかったが、

写真 3.JPG
身体の小さなスナッチには、結構大きな傷。

しばらく、どのくらいの期間で傷が癒えて行くのかレポートを続けようと思っている。
軽度で、進行の遅い肥満細胞腫だったようで、ラッキーだった。

まあ、服着てれば隠れる場所なのも良かったね、スナッチ。

舐めたらエリザベスだからなスナッチ!
バレは舐めに行ったら、ハウスさせるからね!

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

なんだか元気が…順調だと思う ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます